防災とボランティアのつどい

熊本地震で、被災者支援などのボランティア活動に関わった人たち、現在復興に関わっている人たち、関わりたい人や関心・興味を持っている人たちが一堂に会し、これまでの歩みをふりかえりながら、これからの熊本地震の復興の取組を考え、交流し、つながる機会にします。みなさんも一緒に考えてみませんか?

開催概要

開催日時

平成29年2月19日(日) 13:30-16:30

会場

くまもと県民交流館パレア パレアホール(熊本市中央区手取本町8-9 テトリアくまもとビル10階)
地図(GoogleMap)

  • JR熊本駅から市電で17分「水道町」電停下車
  • 熊本空港から九州産交バス(空港専用リムジンバス)で40分「通町筋」バス停下車

※当日は熊本城マラソンによる交通規制のため、大幅な交通渋滞が予想されます。公共交通機関の利用をお勧めします。
熊本城マラソン 交通規制情報

主催

内閣府(防災担当)

協力

  • 熊本県
  • 全国災害ボランティア支援団体ネットワーク(JVOAD)
  • くまもと災害ボランティア団体ネットワーク(KVOAD)

プログラム(予定)

13:30 オープニング

主催者挨拶、熊本県知事からのメッセージ、くまモン登場


蒲島郁夫 熊本県知事

13:45 スペシャルトーク
テーマ:

熊本地震、これまでの歩み、これからの復興

熊本が生んだ論客・姜尚中氏と、災害ボランティア活動の歩みを知る研究者・室﨑教授、益城町の避難所を支えた辛嶋さんが、被災地支援、復興のボランティア活動について熱く語ります!

出演者:


姜尚中 氏
政治学者、熊本県立劇場館長


室﨑益輝 氏
兵庫県立大学防災教育研究センター長、ひょうごボランタリープラザ所長


辛嶋友香里 氏
一般社団法人ピースボート災害ボランティアセンター現地コーディネーター

15:00 ワークショップ
参加者全員で、テーブルごとに交流を深めながら、テーマに基づいて話し合います。
− これまでのふりかえり、これから復興のためにできること等
16:15 クロージング
話し合った内容の発表、感想の共有

※会場内には、参加者同士の交流のために、被災者支援、復興支援に関する団体の紹介、活動紹介やイベントチラシなどを紹介するコーナーを設けます。各自ご持参ください。

イベントポスターのダウンロード(PDF形式:約702KB)

参加申込

お申込受付は終了いたしました。

お問合せ

防災とボランティアのつどい事務局
株式会社ダイナックス都市環境研究所
〒105-0003 東京都港区西新橋2-11-5 TKK西新橋ビル3F
Tel. 03-3580-8221
Fax. 03-3580-8265
tsudoi@bousai-vol.jp