みんなのBOUSAI !! ミーティング in 神戸

中継動画、当日配布資料を掲載しました

開催結果

当日配布資料

プログラム(PDFファイル)

基調講演・室崎益輝氏 提供資料(PDFファイル)

パネルディスカッション・西條剛央氏 提供資料(PDFファイル)

パネルディスカッション・青木杏奈氏 提供資料(PDFファイル)

パネルディスカッション・長沢恵美子氏 提供資料(PDFファイル)

パネルディスカッション・松田曜子氏 提供資料(PDFファイル)

パネルディスカッション・南嘉邦氏 提供資料(PDFファイル)

中継動画

(1)ご挨拶

・内閣府防災担当 普及啓発・連携担当 参事官 四日市正俊

(2)基調講演

・室崎 益輝氏(関西学院大学総合政策学部教授・ひょうごボランタリープラザ所長)

(3)パネルディスカッション・オープニング

・鍵屋 一 氏(特定非営利活動法人東京いのちのポータルサイト 副理事長)
・桜井 政成 氏(立命館大学 政策科学部 准教授)

(4)パネルディスカッション・話題提供

・西條 剛央 氏(ふんばろう東日本支援プロジェクト代表、早稲田大学専任講師)

(5)パネルディスカッション・話題提供

・青木 杏奈 氏(KOBE足湯隊 リーダー)

(6)パネルディスカッション・話題提供

・長沢 恵美子 氏(一般社団法人 経団連事業サービス 総合企画・事業支援室長)

(7)パネルディスカッション・話題提供

・松田 曜子 氏(特定非営利活動法人レスキューストックヤード 理事)

(8)パネルディスカッション・話題提供

・南 嘉邦 氏(旧居留地連絡協議会防災・防犯委員長)

(9)パネルディスカッション・意見交換-1

(10)パネルディスカッション・意見交換-2

(11)パネルディスカッション・意見交換-3

(12)パネルディスカッション・意見交換-4

(13)パネルディスカッション・意見交換-5

(14)パネルディスカッション・まとめ-5

開催概要

開催日時

平成25年1月27日(日) 11:00-16:30

会場(兵庫県神戸市)

兵庫県立美術館ミュージアムホール

アクセス(別ページが開きます)
JR灘駅から徒歩約10分・阪神電車岩屋駅から徒歩約8分

主催・後援

主催:内閣府
後援:兵庫県・神戸市

フォーラム開催にあたって

ボランティア元年と呼ばれ、「共助」による防災活動の原点となった阪神淡路大震災から18年。

神戸で芽生えた取組が進化し、東日本大震災等を経て、改めて住民やボランティア等による「共助」の防災活動が注目されています。この機会を通じ、住民による自主防災組織から学生や企業による被災地支援活動まで、多様な主体による先進的な取組について、その課題や今後の方向性を考えます。

イベントポスター
イベントポスターPDF」をご利用ください。

プログラム(予定)以下、敬称略

10:30  開場・受付開始
11:00- 開会・挨拶
11:15- 基調講演
『防災とボランティアと共助の現状、そして今後への期待』
室崎 益輝(関西学院大学総合政策学部教授・ひょうごボランタリープラザ所長)
12:00- 休憩・昼食
13:00- パネルディスカッション・参加者との意見交換
『みんなで語る、多様な共助の広がり』
司会
  • 鍵屋 一(特定非営利活動法人東京いのちのポータルサイト 副理事長、板橋区福祉部長)
  • 桜井 政成(立命館大学 政策科学部 准教授)
パネリスト(五十音順)
  • 青木 杏奈(KOBE足湯隊 リーダー)
  • 西條 剛央(ふんばろう東日本支援プロジェクト代表、早稲田大学専任講師)
  • 長沢 恵美子(一般社団法人 経団連事業サービス 総合企画・事業支援室長)
  • 松田 曜子(特定非営利活動法人レスキューストックヤード 理事、関西学院大学災害復興制度研究所 特任准教授)
  • 南 嘉邦(旧居留地連絡協議会防災・防犯委員長)
16:30  閉会

※当日は、インターネットの映像配信を予定しております。参加者の写真及び映像が配信・報道される可能性があることをあらかじめ御了承ください。

お問合せ

内閣府(防災担当)普及啓発・連携担当 

電話 03-3503-9394

Copyright© Cabinet Office, Government Of Japan. All rights reserved.